アコム、プロミス、レイク。キャッシングでお金を借りるならどこが一番?

キャッシングでお金を借りるならどこが一番?

キャッシングしてお金を借りるならアコムやプロミス、レイク、アイフル、モビットなどのカードローンの他にもクレジットカードなどいろいろありますが、どこでお金を借りるのが一番ベストなのでしょうか?
キャッシングでお金を借りる > お金を借りるために〜キャッシングの申込み方法と利用できる条件

お金を借りるために〜キャッシングの申込み方法と利用できる条件

p001.jpg

「キャッシングサービスを利用するには、どういった条件を満たしている必要があるのだろう?」と思っている方もいると思います。はじめて、利用する方にとっては利用条件を知りたいと考えている方もいるでしょう。

では、キャッシングサービスを利用する際には、どういった条件を満たしていることが必要となるのか、ご紹介しましょう。

まず、一般的にキャッシング申込みを行うためには、20歳以上であることが必要となります。しかし、20歳以上であれば誰でも利用出来るわけではありません。キャッシングを利用すれば、当然翌月からは返済が必要となってきますから、返済出来るたけに安定した収入があることが必要となります。「収入は、どのくらいあれば良いのだろう?」と思われる方もいると思いますが、アルバイトやパートなどの低収入の場合でも安定した収入があれば、申込みを行うことが出来ます。

しかし、収入が少ない場合には、その分限度額が低めの設定となります。中には、学生の方が利用出来る専用のキャッシングサービスがありますが、こういったサービスの中には、18歳以上であれば利用出来るものもありますので、学生の方が利用したいと考えている場合には、こういったサービスをチェックしておくと良いですよ。

このように、キャッシング利用の際には、これらの条件を満たしていることが必要。年齢、収入が大切な審査基準となりますから、これらの条件を満たしていない場合には利用は難しいでしょう。

キャッシングの申込みに必要な書類はこれ

「これから、キャッシングの申込みをしようと思っているけれど、申込時には何か必要なものはあるのだろうか?」と思っている方もいると思います。キャッシングサービスは、信頼の元利用出来るサービスとなっていますから、その方が信頼出来る人間かどうか判断するためには、必ず提出が必要となる書類があります。

では、キャッシング利用には、どういった書類が必要となるのか、ご紹介しましょう。

まず、キャッシング利用をする際には、収入がなければ利用することは出来ません。「嘘の内容を申告すれば良いのだろう」と思われる方もいるかもしれませんが、申込時には「本当に、この収入があるのだろうか?」ということが判断出来る様に、源泉徴収票の提出や確定申告書、納税証明書などの書類の提出が必要となります。これらの書類があれば、どのくらいの収入があるのか、本当に収入があるのか判断することが出来ますからね。

また、契約者本人であることを確認するために、免許証や健康保険証などのコピーも必要となります。他人名義で利用し、その後返済出来なかった場合には、その方に迷惑をかけてしまいますから、こういった本人が確認出来る書類の提出が求められます。

このように、キャッシング申込みを行った際には、審査に必要となる書類の提出があります。収入を証明する書類などは、すぐに準備出来ないものもありますから、早めに準備しておくことで、スムーズな手続きが出来るはずですよ。


キャッシングの借入申込みの手続き

「困った時のために、キャッシング利用の準備をしておきたい」と考えている方もいると思います。しかし、「どうすれば、キャッシング利用が出来るのだろう?」と思っている方もいるかもしれませね。
では、キャッシング利用時の申込み手続きについて、ご紹介しましょう。

まず、キャッシングサービスを利用するためには、カード発行をするために申込みを行っていくことが必要となります。それぞれの利用額や利用方法などを考え、自分にとって利用しやすいカードを選んでおくことも大切。

「普段から、クレジットカードを利用しているから、クレジットカードでのキャッシング利用をしたい」と考えている方であれば、利用しているクレジットカードに付帯しているキャッシングサービス利用をすることが出来るでしょう。

「いつも利用している、銀行でのキャッシング利用をしたい」と考えている方であれば、銀行のキャッシングサービス内容を確認しておくことが必要。確認の際には、どのくらいの限度額となるのか、月々の返済額はどのくらいから設定が出来るのか、金利はどのくらいかかるのか、どういった返済方法となっているのかなどを確認していくことが必要となります。

「あまり、カードは増やしたくない」と考えている方であれば、銀行のキャッシュカードやクレジットカードにキャッシングサービスを付帯出来るものもありますから、こういった物を選んでおくと、カードを増やさずに利用することが出来便利ですよ。


キャッシング申込みの審査はこのように行われる

「お金が必要になったから、はじめてのキャッシング利用をしたい」と考えている方もいると思います。キャッシングサービスが利用出来れば、いつでもお金を準備することが出来ますし、返済も無理なく行えますからとても助かりますよね。しかし、キャッシングサービスは誰でも利用出来るサービスではありません。では、キャッシングサービスを利用する際に必ず必要となる、申込時の審査について、ご紹介しましょう。

キャッシングサービスを利用する際には、それぞれの金融機関指定の申込書に記入し、それぞれの情報を記載していくことが必要となります。

キャッシングサービスは、当然返済していくことが前提となりますから、金融機関では「この人は、キャッシングサービスを提供した後、しっかりと返済してくれるだろうか?」ということを判断していくことになります。そのため、収入はどのくらいあるのか、どういった仕事をしているのか、家族構成はどのようになっているのか、お住まい環境はどうなっているのかなどを確認していきます。

キャッシング利用時には、それぞれに利用限度額が決められることになりますが、審査の際にはこの限度額も決められることになります。限度額は、収入や状況、年齢などによって決められるものとなりますから、お友達同士で申込をしてもみなさん同じ限度額になるとは限りませので、注意しましょう。

このように、キャッシング利用の際には申込時に必ず審査が行われることになりますから、審査によっては利用出来ないこともありますので頭に入れておきましょう。


キャッシングの申込みは金融会社から職場への電話連絡がある?!

「キャッシングサービスを利用したいけれど、申込を行うと職場などへ連絡が来るのだろうか?」と心配している方も多いと思います。キャッシングサービスはとても便利なサービスではありますが、職場の方などに利用していることは「知られたくない」と考えている方が多いでしょう。では、キャッシング申込み時の職場への連絡について、ご紹介しましょう。

クレジットカードをお持ちの方も多いと思いますが、クレジットカードを申し込んだ際にも在籍確認のため、クレジットカード会社から職場へ連絡が来ますよね。「クレジットカードであれば、それほど人目は気にならないけれど、キャッシング利用となると気になる」という方も多いでしょう。

実は、キャッシング申込時にも、クレジットカード申込みの際と同じように在籍確認を行っています。当然、「この人は、本当にここに働いているのか?」「返済能力はあるのか?」ということを審査することになりますから、審査の際には在籍確認は必項といえるでしょう。

「じゃあ、申込みするのは、やめようかなぁ」と考える方もいると思いますが、中には在籍確認を電話以外の方法で行える業者もあります。こういった業者であれば、職場の人に知られる心配もありませんし、家族などにも知られずに利用することが出来ますから安心ですよ。

このように、キャッシング申込みを行った際にも、職場への在籍確認などを行っているところが多くなります。「職場への連絡は、避けたい」という方は、事前に確認しておくと良いですよ。