アコム、プロミス、レイク。キャッシングでお金を借りるならどこが一番?

キャッシングでお金を借りるならどこが一番?

キャッシングしてお金を借りるならアコムやプロミス、レイク、アイフル、モビットなどのカードローンの他にもクレジットカードなどいろいろありますが、どこでお金を借りるのが一番ベストなのでしょうか?
キャッシングでお金を借りる > レイクのキャッシングでお金を借りる方法、メリットやデメリット

レイクのキャッシングでお金を借りる方法、メリットやデメリット

imagelake.jpg

初回無利息のサービスが魅力!新生銀行レイクのカードローン

レイクのメリットの1つは、無利息のサービスです。本来金融会社から融資を受ける際には、利息を支払う必要があります。消費者金融の場合は、たいてい最大18%と設定されています。その金利の高低で、各キャッシング会社を比較している方々も非常に多いのですが。しかしこの会社の場合、一定の条件の下で金利はゼロになるのです。

この会社の無利息サービスは2種類あります。まず30日無利息の方は、約1ヶ月以内に返済をすれば利息はかかりません。180日のサービスの場合、融資から半年以内であれば金利はゼロ%です。つまり速やかに返済をしてしまえば、無利息でお金を借りることができる訳ですね。ただし30日や180日をオーバーしてしまいますと、通常通りの金利がかかります。

ただしゼロ%になるのは、あくまでもレイクを初めて利用する方のみが対象になります。2回目以降の融資の場合は、通常通りの利息が発生する事になりますね。しかしこのような無利息サービスを提供している会社は、かなり珍しいです。数ある金融会社の中では、ほんの数社だけです。給料日前にお金が不足していてあまり金利をかけたくない方々などにとっては、レイクのキャッシングのメリットは大きいと思います。

レイクのキャッシングでお金を借りるメリットとは何か?

現在、消費者金融業界は再編に再編を重ねて現在の状況になっています。しかし、再編したと言っても多くの消費者金融がありどこを選択すれば良いか迷う所です。そこで今回、レイクでキャッシングするメリットについて紹介致します。

●無利息キャンペーンを利用できる

レイクでは他の消費者金融には無い独特のサービスがございます。それが無利息キャンペーンです。このキャンペーンは30日間・180日間の2種類がありその中から自身の用途に合ったキャンペーンを選択すると良いでしょう。選択した日にちまでに返済ができれば無利息になりますので初めての方でも安心して借りることが出来ます。

ただし、どちらのサービスも初回のみが対象になりますので注意しましょう。

●提携しているATMの手数料が無料になる

通常、消費者金融で返済する場合いくらかの手数料が取られていました。無料になると言えば各社のATMか親会社のATMぐらいです。一方レイクの場合はセブンイレブン・ローソンで返済をしても手数料が無料となります。コンビニに提携を表示するマークがございますのでそれを確認できればそのコンビニで返済が可能です。自身の住んでいる地域の近くに各社・親会社のATMが少ない場合に利用してみると良いでしょう。

レイクの審査や在籍確認はどのように進むのか

レイクではインターネットに繋がるパソコン、ケータイ、スマートフォンで来店不要でお申し込みすることが出来ます。

お申し込みをされる前にお申し込み条件を確認しておいてください。

レイクでは年齢が満20歳〜70歳で国内居住している方、かつ安定して継続した収入を得ている事が条件です。

安定して継続した収入であれば正社員でもパートでもアルバイトでも大丈夫です。

必要書類として運転免許証や健康保険証などの本人確認書類が必要です。担保や保証人は不要です。

お申し込みされるときに10万円から500万円までのご契約希望額を選択します。

契約額100万円超の時は収入証明書類が必要ですので、準備するのが面倒なときは100万円以下を希望されると良いです。

その後にお客さま情報を入力し、間違いがないか確認されてから送信されると、8時10分から21時50分までならすぐに審査結果が画面上にご案内されます。

時間外の場合やお申し込み内容によってはメールまたはお電話で連絡されることがあります。

中々ご連絡が来ない時は、お名前や生年月日、電話番号だけで審査の状況を確認できます。

契約方法は急ぎの時はインターネットでの契約を選ばれますと口座に即日振込されます。

自動契約機へ来店して契約されるとその場でカードが発行され、ATMから当日中にお金を借りることが出来ます。

契約時に180日間無利息と30日間無利息のどちらかを選べます。

無利息期間中なら利息の発生なしでお金を借りることが出来て大変お得です。

レイクでの審査には勤務先への在籍確認があります。

レイクの名前を名乗らずに個人名で勤務先へお電話がかかってきますので、事前に承知しておいてください。

個人名で電話がかかってきたらレイクからの在籍確認だとすぐに分かります。

職場の人には個人名なので余程勘のいい人でない限り分からないです。

もし心配なときはクレジットカードに申し込んだと事前にお伝えしておくと安心です。

審査落ちしたときに理由を聞いても教えてくれませんが、入力ミスをしたとき、他社からの借入額が多すぎるとき、借入件数が多すぎるとき、

ブラックリストに掲載されているときなどいろいろです。

入力ミスで審査落ちするのは勿体ないので、注意して入力してください。